利用規約

 

■第1条 名称
本会の名称は「KPP CLUB」(以下、「当ファンクラブ」といいます)とします。

■第2条 目的
当ファンクラブはきゃりーぱみゅぱみゅのアーティスト活動全般を応援することを目的とします。

■第3条 運営
当ファンクラブ利用規約はアソビシステム株式会社(以下「当社」といいます)が運営するサイト ( http://kyary.net/ )を通じて情報提供するKPP CLUBのサービスに関して、当ファンクラブの会員と運営者との間のサービス利用について基本的な事項を規定し全ての会員は規定に同意したものとします。

■第4条 会員/会員登録
1.規約において「会員」とは、指定する手続きに基づき、入会を申し込み、当ファンクラブがこれを承認した個人とします。
・日本国外に居住されている方は、サービスの提供が十分にできないことから原則として入会できません。
・会員の資格は個人のみであり1人1口しか会員登録はできません。
・会員登録にはメールアドレスが必要となります。お持ちでない方はメールアドレス取得の後にお申し込みください。
・会員が申告する登録情報の全ての項目に関して虚偽・誤記の申告は一切 認められないものとします。(申込みの際の必要事項ご記入は充分ご注意ください。)
・過去に運営者により会員資格を取り消されたことのないことが条件となります。
2.会員登録は入会金・会費課金確認の後「登録完了通知」メールをお送りし、本通知をもって当サービスの利用契約の成立となります。
3.15歳以下の未成年者が入会希望する場合、その保護者(親権者もしくは法定代理人)の同意を得ているものとみなします。運営者は加入を希望する未成年者の保護者の同意を得るため必要な姓名などの情報を要求する場合があります。

■第5条 期間
1.会員資格の有効期間は、以下のとおりとします。
【年額コース】
入会日当月(当ファンクラブより登録完了通知メールを送付した日を含む月)より1年間
【月額コース】
①    クレジットカード決済 / ドコモ ケータイ払い / auかんたん決済 / ペイパル決済/コンビニ決済
入会日より入会日当月の末日まで
②ソフトバンクまとめて支払 / ワイモバイルまとめて支払
 入会日より翌月同日の前日まで

2.会員は、年額コースの場合、入会金、年会費、申し込み手数料およびそれらにかかる消費税相当額を1年分一括でお支払いいただき、月額コースの場合、月会費およびそれにかかる消費税相当額を1ヵ月分お支払いいただきます。(有効期間中に消費税の増税が施行された場合には、お支払いいただいた時点での税率と施行日以降の税率との差額を、残りの期間中について追加で徴収する義務がありますのでご注意ください)なお、年会費および月会費については日割り計算致しません。また、有効期間中に利用契約を解約された場合でも、支払い済みの入会金、年会費、月会費、および申し込み手数料は返還致しません。
3.会員資格の継続を希望する会員は、有効期間満了前に事前にメールにてご通知致しますので、有効期間の満了日までに次年度の年会費及び申込み手数料、または次月分の月会費を所定の方法にて入金するものとし、入金が確認され次第、有効期間が年額コースの場合は1年間、月額コースの場合は1ヵ月間延長されるものとします。
4.会員の住所、氏名、電話番号、その他の登録情報に変更が生じた場合には、会員は速やかに所定の変更手続きを行うものとし、手続きが遅れた場合の郵便物・メール等の不達、特典等のサービスが受けられない場合、当ファンクラブは一切の責を負いません。
尚、当ファンクラブへの連絡は規約に指定する連絡先に対してのみ受け付けます。
5.紛失、汚損、盗難になどによる会員証の再発行は原則行わないものとします。
6.会員証の発送は「登録完了通知」メール送信後2カ月ほどかかる場合があります。2カ月を過ぎてもお手元に届かない場合、必ず規約に指定する連絡先にお問い合わせください。

■第6条 特典
会員は次の各項の特典を受けることができます。
尚、会員は、パソコンまたは携帯電話でインターネットを利用できる環境にないと特典の一部を受けられない場合があります。
・会員証の発行
・入会特典グッズの贈呈
・年1回の会報の発行
・年1回のポストカードブックの発行
・年4回のグリーティングカードの発行
・チケットの先行販売
・番組観覧
・メールマガジン配信サービス
・会員限定オリジナルグッズの販売
・その他当ファンクラブが定めたサービス
上記特典サービスは一部運営を提携会社に業務委託されるものとします。又公演・イベント等のチケットの会員先行は規定枚数を越えた場合は抽選となります。
公演によってはチケットを購入できない場合がありますので、全ての公演およびイベントが会員先行受付の対象とならないことを会員は承諾するものとします。

■第7条 会員の義務
1.会員は、関連法令・本規約の規定・注意事項など、遵守し、運営者が通知する事項を守らなければならず、運営者の業務、アーティストの活動などの妨げになる行為は行わないものとします
2.会員は、運営者から付与された会員番号は変更することはできません。なお、ログインIDおよびパスワードの管理責任は本人にあります。
3.公演会場等に於いて会員に対し当社または当社が委託する者が必要とし会員証および身分証明書などの提示を求めた場合、会員がこれに応じない時及び、不携帯の場合、入場を断り、公演会場より退出させる場合もあります。その際のチケット代の払い戻しや金銭等の賠償請求をすることはできません。

■第8条 禁止行為
会員は、以下に該当する行為を行ってはならないものとします。尚、以下に該当する行為が行われた場合、運営者は会員を強制退会処分にすることができます。
1.会員特典により得られたチケットの先行受付権、チケット、グッズ、その他ファンクラブサービスで得た権利及び物品等をオークションへ出品などを含む第三者に転売、譲渡、貸与すること。質権の設定その他担保にする行為
2.当サービスで入手した全てのデータ、情報、文章、音、映像、イラスト等について、著作権法で認められた私的利用の範囲を超えて無断複製、転載および再配布、配信する行為。
3.会員資格の会員番号、パスワード等の売買・譲渡、架空名義の使用、不正な名義変更ならびにこれらの第三者への使用許諾。ログインID及びパスワードを盗用し、または不正に使用する行為。
4.当ファンクラブにおける営業行為および宗教団体の布教・勧誘行為、また政治団体の宣伝行為
5.アーティスト、当ファンクラブの運営者、サービス、他の会員、第三者の知的財産権、プライバシーもしくは肖像権その他一切の権利を侵害する行為
6.情報通信設備の誤作動や情報の破壊を誘発させるコンピュータウィルスプログラム及び社会秩序に反する内容を流布する行為
7.法令、行政指導、規約、道徳、慣習に反する行為

■第9条 資格の終了
会員が以下の各項にあてはまる場合、会員を強制退会処分とすることができます。
1.会員が第8条第1項及び第9条に定める禁止行為を行った場合、その他規約に違反する行為をした場合。
2.会員登録情報に虚偽の事実が認められた場合。
3.過去に強制的に当ファンクラブを退会させられたことが判明した場合。
会員は強制退会処分となった場合、入金した会費や商品の購入代金、当サービスの返還は一切行いません。又退会の時点で支払い義務が発生しているものは、その義務を逃れられないものとします

■第10条 サービス内容の変更と一時停止
1.運営者は次の各項のいずれかに該当する場合、当サービスの提供を中止することがあります
・当サービス用の設備の保守、点検又は工事のため、やむをえない場合
・何らかの理由によって電気通信サービスが中止された場合
・運営上又は技術上、運営者がサービスの中止が必要と判断した場合
・その他、中止が不可避な場合
2.前項に定めるサービス中止の場合、サービス中止5日前までに会員に通知します。この期間中、会員が告知内容を認知しなかったことに対し、運営者は責任を負いません。但し、やむをえない事情により事前通知が不可能な場合もあります
3.会員特典その他サービスを予告なく変更することがあります。サービスの変更内容に関しては会員専用ホームページにて掲載し、閲覧可能となった時点より効力を有するものとします。

■第11条 個人情報
1.当ファンクラブにおける会員の登録した個人情報の取り扱いに関する事項については運営者が別途定めるプライバシーポリシーに従うものとし、会員はこれに従うものとします。
2.発送業務、チケットの受付など当社と機密保持契約を締結している協力企業、業務委託会社に対して、目的を実施するために個人情報を開示する場合があります。
3.個人の情報の取り扱いについて外部に業務委託する場合は委託先に対し適正な個人情報の保護を保持するよう適正な監督行います。

■第12条 規約の変更
当社は随時規約を改定することができるものとします。改訂した規約はファンクラブホームページ及びメールにて、事前に会員に対し通知を行うものとします。

■第13条 免責
1.当社は当ファンクラブの利用に関し会員に生じた損害について当社に責任のある場合を除き、いかなる責任も負わないものとします。
2.会員に起因する事由によるサービス利用の障害について責任を負いません
3.会員側の理由で公演日が指定されたチケットなどが公演日を過ぎた場合は全て無効となり、代金の返還は致しません。その他申し込み期限のあるお知らせを会員が期限内に申し込まなかった場合、申し込みの権利は失効します
4.アーティストの活動状況、その他の事情により、当ファンクラブの運営を継続し難いと判断した場合には、当ファンクラブのサービスの休止または一部を解散するものとします。会員に連絡の上、解散の場合に限り、当月の翌月以降の会員期限に応じて残存する会費を返還致します
但し、天災地変、法令・行政指導・監督官庁の指導、アーティストの事故、疾病、不可抗力等により当サービスを提供することができない場合には、サービス提供に関する責任が免除され会費の返還はいたしません。

■第14条 紛争の解決
1.規約に定めがない場合または解釈に疑義がある場合は、当社と会員との間で双方誠意をもって話し合い解決するものとします。
2.紛争を訴訟によって解決するときには、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

■規約に指定する連絡先
KPP CLUB 事務局 : info-web@kyary.net